ブログ

存在からの言葉

存在からの言葉はあなたの魂に必要な言葉です



そのような言葉を言ってくれる方は他にいますでしょうか



存在の言葉で初めて気付くことが出来ることもあります



あなたの魂が見ないようにしていた蓋をしていた部分でもあるのです



そこが開かれ解放されていくことはあなたが新たなステージに進むことに繋がりますよ




本日のエリザベスバレンシアガちゃん

育てる

かぐや

枯れた花にどんなに水をあげても
根が腐るだけです

枯れた心にどんなに言葉を注いでも
余計耳を塞いでしまいます

枯れた花に水ばかりあげても腐るだけなら
太陽の光を当てたり
植え替えをしてみてください

枯れた心に言葉が届かないならば
抱きしめて温もりを与えたり
自ら行動をしてみせてやり方を教えてください

どちらも
どうしたら良いのかと
相手を思う寄り添う気持ちが必要です

相手を思い動く
愛情が1番の栄養となります

ハッピーエンドの物語に

こんばんは😊



毎日頑張っていることは
人それぞれ違います


仕事
勉強
子育て
介護


自分のためであり
誰かのためであり


誰かが誰かを支えてる
支えられている


それに気付くことが出来たら


全ての方たちが互いに感謝の心を持つことが出来たら



素敵な世界になりますね



1日の終わりには
感謝で締めくくる



毎日をハッピーエンドの物語に変えてしまいましょう

大団円🍀







今日も読んでいただき
ありがとうございました🤗

身体の不調

その身体の不調は本当に病的なものでしょうか
 


周りの方々の助けてのメッセージだと考えたことはありますか?



そのようなことも実際あります



浄化を行い助けることで本当に実際身体の不調が嘘のように治ることがあります



周りの方々の助けての声だということが本当にあるのです








本日のエリザベスバレンシアガちゃん金魚


つきのりゅう

まさに世は戦国時代と呼べる

不破不穏がいきかい
至る所で大きく揺らぎ続けている

かろうじて
保ててはいるけれど

人々の心が変わらなければ
まだ不破は続いてしまう

マイナスな考えや
不平不満を捨てて
もっと自由に枠にとらわれず
周りの目ばかり気にせずに
楽に生きたら良い

周りと自分との違いを個性と捉えて
皆が互いの個性を認め合い
揺るぎない愛で支え合えたら
どんなに世の中が変わり出すだろう

人の間違いや過ちを責めたてずに
どうしたらそうならずに済んだのかと
共に考えて心を寄せ合うことをしたら
皆が愛のある世の中を作っていけるだろう

自分の事に精一杯になり過ぎずに
周りに手を貸せる余裕と優しさを
持ち合わせられたら
皆が笑顔で過ごせるだろう

まだ見ぬ先の未来が輝いていけるように
心に思いの言葉を刻んで欲しい

あなた方の明日が
希望と輝きに満ちていけるように
個々に願いを託す

先を読むこと

こんばんは😊


今日はルナさまからのメッセージをお届けします🌕





私たちにサポートを願う方は



漠然と願うだけではいけません



ご自身がこうありたい
そのために、このように考えています



具体的なイメージを伝えることが必要です



それは人と人との間でも同じことが言えるでしょう



他人任せでは無く
ご自身の考えを述べましょう



言葉の選び方も大切です



内に秘めた思いをイメージし
膨らませてみてください



先を読みましょう



具現化しましょう





今日も読んでいただき
ありがとうございました🤗

器の大きい人

過ちを指摘されたとき
素直に謝れる人になりましょう





認めずそんなはずはないと一点張りだとあなたの人生はなんの成長もありません




今世は一度きりです
器の大きい人になりましょう





本日のエリザベスバレンシアガちゃん


人を知るもの己を知る

こんばんは😊


今日は弘法大師さまからのメッセージをお届けします



人を知ることは


己を知ること


この世の浮き沈みの中


柔軟さと堅実さを合わせ持ち


如何なる困難を物ともせず


芯をしっかり保てるものこそ


真の道を見出だせるであろう



合掌🙏




今日も読んでいただき
ありがとうございました🤗

あいをしる

八百万の神

満場一致の通り
全ての愛が足りていれば
不破不穏は減っていく

人の粗探しをするものや
陰口や悪口を言うもの
物事を素直に受け取れずに裏をかくもの
不平不満ばかり言うもの
そのほとんどは愛が足りていない

寂しさや孤独を抱えていきている

どうせ、とか自分なんて、と口癖になり
寂しさや自分の弱さを隠そうとしている

愛とは男女のことだけではない
全てに対して思いやりや優しさをもつこと

愛し方、思い方が分からないのならば
自分が相手を思ってみれば良い
人だけでなく動物や自然やあらゆるものを
大切にしようと努力をしてみれば良い

努力も行動もせず口ばかりだから
余計むなしくなっていく
人の過ちも許せなくなっていく
自分が上にいたいから人を蹴落とそうとする

そうではなく
自分が這いあがろうと
努力をしなければいけない
誰かを蹴落として
低い位置のままに居るのではなく
自分がどんどん上昇して
上を目指していけば良いだけのこと

その努力もせずに隣の芝生があおいと
嘆くものは何も変わらない

自分が責められたといじける前に
責められたのではなく学びと捉えて
どうすれば良いかと考え、学び
前進すれば良い

物事をマイナスに捉えるのではなく
プラスに捉えられるように
愛を必要としていることに気づき
自ら愛を与えられるように努力をしていこう

愛を恥ずかしいと捉えるうちは
まだ愛を知らない

愛情の意味をしっかり知れば
とても大切なことだと理解できる
その時点で孤独ではなくなっていく

自分の孤独な部分や寂しさに
先ずは
向き合えるかどうか
認められるかどうか

そこが始まり

多くのものがその事から目を逸らし
表面ばかり何とか繕おうとしてしまうから
歪んだ形の愛情となってしまう

皆が
愛の意味を知り
愛を与えていけるように
愛を受け入れられるように

人を
周りを
思えるようにと願う

空の存在

進む方向を見誤らないように

皆が正しい方に歩む為に

見守り続けている

まさに今

皆が道に迷わないように

重なり合う道に惑わされないように

クリアな心で正しさを見極められるように

迷いに陥ってしまったならば

空を見上げなさい

客観的に自分をみれるように

視野を広げる為にも

空を見上げ

その広さをしりなさい