真っ直ぐに

光の龍

結果がでないと
人はすぐ他のせいにします
疑います

しかし、
本当にそれは周りのせいなのでしょうか

疑う気持ちがあるうちは
気持ちがまだクリアになっていません

澄んだ心の人々は
素直に自分の中の善も悪も受け入れ
改善しようと前向きに捉えられます

それとは逆に願いが叶わないと嘆く人々は
自分には目を向けようとはしません
どんなに
多次元でその先の道を綺麗にして
通りやすくしていても
現実での思いが伴わなければ
曇ったままであれば
その道にも気づけません

よくない出来事も
良い出来事も
全ては自らの思考が思うからこそ叶うのです

願いを叶えようとしても
根付いたマイナスの考え方が抜けなければ
マイナスの事を考えてしまいます
考えたり思ったりすれば
存在達はそれが願いなのだと叶えてくれます

周りのせいにしているうちは何も動きませんよ

これだけやったのに
何も叶わないと
またマイナスの事を考えていては
せっかく進んだ道をまた
自ら後退りしているのと同じです

どんなに周りが助言しようとも
何も気づけなければ
何も受け取れなければ
何も変わってはいきません

頑固な思考に気づき
柔らかさを身につけていかなければいけません

なぜ
いま
それを言われたのかを
考えられる人に先ずはなりましょう

ただ聞き流すのではなく
なぜだろうと
気づく姿勢を持つことが大切です

その先がイバラの道ではなく
歩きやすい光り輝く道であるためにも
素直さと謙虚さと学び改める気持ちを

明るい未来を手にするために
本当に叶えたい願いを叶えるために

前向きな素直さを持ち続けましょう

?Gg[???ubN}[N??