さまざまなハラスメント 前に進む勇気

こんにちは🌾🍂🍁




『闇ハラ』という言葉を聞いたことはありますか?


ヤミ・ハラ【闇ハラ】闇ハラスメントの略だそうです


【闇ハラスメント】
精神・心が闇の状態にあることから生ずる、自分の事情や思いなどを一方的に相手に押しつけ、不快にさせる言動・行為
本人が意図する、しないにかかわらず、相手が不快に思い、自身の尊厳を傷つけられたり、脅威を感じた場合はこれにあたる



「闇」とは、思慮分別がつかなくなることです



自分の都合や闇を押し付ける、、



周りに思い当たる方いらっしゃるでしょうか?



もし可能でしたら、関わるのは極力控えましょう


新たなネガティブが生まれてしまいます









現在、○○ハラスメントと呼ばれるものがたくさんあり問題になっていますよね


一例ですが、、
セクシャル・ハラスメント(セクハラ)
パワー・ハラスメント(パワハラ)
モラル・ハラスメント(モラハラ)
マタニティ・ハラスメント(マタハラ)
スモーク・ハラスメント(スモハラ)



ハラスメントとは、端的にいうと「嫌がらせ」のこと

〜内容説明〜
ハラスメントにはさまざまな種類がありますが、共通するのは、相手に対する発言や行動によって、不快な気持ちにさせたり、脅威に感じさせたりすることです
重要なのは、行為者の意図や考えにかかわらず、相手が不快な気持ちになればハラスメントに該当すること
概念としてはシンプルでわかりやすい定義ですが、ハラスメントを行っている当事者にその意識はなく、ハラスメントを受けている側も周囲になかなか言いだせない、というケースが多々見られます

行っている当事者にその意識がないのは、厄介ですよね

外の社会だけではなく、家庭などでも起こりえますが、小さな社会になればなるほど顕在化しにくいと思います




以下ネット情報より抜粋
〜モラハラについて〜

○モラハラを起こしやすいタイプには、次の様な特徴がみられやすいといわれています

自己中心的であり、自分の視点から判断することしかできない(パートナーの視点を考慮しない、否定する)

常に自分が正しく、パートナーは間違っていると思う

パートナーが間違っているから、正しい自分に従うべきだと思う

自分が不愉快になったり、不幸だったりするのは、自分ではなく他の誰か(主にパートナー)の責任であると考える

小さなミスでも見逃さず、大事のように責め続けてパートナーを屈服させる

自分は立派な素晴らしい大人になりたいと思っており、実際にそのように装うので、外面はよい


○モラハラをされやすいタイプには、次の様な特徴がみられやすいといわれています


場を収めるために、自分が間違いを認めたり謝ったりすることが多い

自分の考えや意見をパートナーに伝えても否定・非難されることが多く、考えや意見を伝えることをやめてしまった

自分の希望を伝えると、パートナーが怒り出して不愉快になるので、自分の希望は後回し

自分の行動の基準が、「自分がしたいかどうか」ではなく、「パートナーが気に入る(怒らない)かどうか」になっている

パートナーの間違いに気づいても、笑って同意して、間違いを指摘できない

パートナーが不機嫌になるので、実家や友人と距離を置くようになり、相談できる人がいない

パートナーが自分を傷つけるのは、自分に原因があり、自分が悪かったせいだと思う



「これはモラハラなのだろうか?」と疑問に思っているだけの段階でも、相談を受けてくれる窓口(都道府県、市町村)があります

そして、もしもの場合は、証拠品が有利になるようです

何らかの記録を残しておくこともお勧めします📱📝




🌸木花咲耶姫さまからのメッセージです🌸


客観的に見てくださる方へ相談し、前へ進む勇気を持ってください


ご自身を大切に

そしてあなたの大切な方も守りましょう




今日も読んでいただき
ありがとうございました☘️
?Gg[???ubN}[N??