知る

光龍

自分と考えが違うからと言って
間違っていると決めつけては良くありません

角度を変えてみてください

違うかもしれないけれど
どんな意図でそう考えているのだろうと
相手を理解する気持ちを持ってみてください

何故そうなり
何故にこの考えに至ったのかと

自分自身の考え方も同じで
調子が良い時は受け入れられる言葉も
体調が悪かったり
気持ちが沈んでいると
同じ言葉なのに
嫌味に聞こえたり
けなされているように思えたりしますよね

だから相手にだって何かしら理由があります

それを全て汲むのは難しいでしょうが
機嫌が悪いなりの理由や
ひどいことを言ってくるなりの理由が
何かあるんだろうなと思えるだけで
まずは自分自身の受け止め方が楽になります

そして、自分は相手にそうしないように

常に自分の機嫌は自分でとれるように

自分自身をよく知ろうとしてみてください

今日は調子が悪いと知れたら
人に当たってしまいそうだから距離をおこう

今日は気持ちが沈んでるから
一人で運動したり本を読んだり
買い物したりして気持ちを切り替えてから
人に会おうと思えます

相手を許し
自分を知る
ことで不和も減り
マイナスの感情も減ります

良い和を繋いでいきましょう

心がけ次第で変わり始めます
?Gg[???ubN}[N??