道標

ユニコーン

煌びやかな光に満ち
白く凛々しい角を掲げ月の光に導かれ現れる

必ず何かを成し遂げる為に
それぞれは生を受ける

皆の心にある迷いには意味がある
これで良いのか
この道で合っているのか
他の道は無いのか

様々な迷いの中で彷徨い
何か掴もうとしながら進む

いつの時代もその繰り返しの中
その軸を掴むもの
掴みかけて次の時代に移るもの
様々な物語を繰り広げている

何が本当なのか自問自答しながらも
心をクリアにしながら生き抜く

人は答えを常に探し続ける

自分の奥の奥にある心の声をよく聞き
1人で歩んでるのではなく
多くに支えられ何もかもが
偶然ではない道標が示されていると知る

良い事は周りのおかげと感謝をし
つまづいた時は何かに気付くようにと
省みるようにと教えられたと感謝をする

その感謝の気持ちは思いのほか
自分自身の心が
あたたかくなっている事に気づける

?Gg[???ubN}[N??