龍王

青き光にて満たされる数々の魂
未知なる力にて多くを引き上げ続ける
その強き芯が全てを動かす
苦しみ悲しみを受け清きにかえす

その行いに賛同し数々の存在が
動き出している

龍はその動き全てをのせ動く

何を感じ何を想うか

各々の動きは違えど向かう方向は同じ光

その道は全てに開かれている
乗るか乗らぬかは全てのココロ次第

天龍の羽風を
向かい風と想うか追い風と想うかは
全てのココロ次第

海龍の波に乗るか乗らないのか
決めるのは各々

全てを決めてるのは各々

全ては平等にある
?Gg[???ubN}[N??