エネルギーセッション 1

2014年9月11日付 ブログを 再アップしました


エネルギーセッション







先日パワーハウスに一本の電話が入りました

時々セッションにいらっしゃってるご家族の実際のお話です    

MIU先生にいつもお世話になっておりますMと申します

この度のセッションは 正直驚き 感動し 喜び 奇跡の出来事でした

皆さまにぜひお伝えしたく 載せて頂く事をお願いしました


  

その日の午前 パワーハウスにいたお母様の携帯にご主人から電話が・・・

父 「母ちゃんY(子)がおかしい!心臓痛いって言ってて!泣いてる!

治してくれる一番偉い人は誰?って!その人の所に連れてって!って

言ってるんだけど・・・
       
MIUさんに 今からお願いできるか聞いてほしいんだけど?」

いつもの憑依とは 何か違うと思ったご主人・・・・・

すぐMIU先生に状況を伝えし 「今からすぐ連れてきて!」と快く受けていただけました

そしてご主人にすぐ来るように伝え 数十分後 お父様と弟さんに連れられたY君

泣き崩れ 心臓をおさえ苦しむ我が子を見て 状況を把握しきれないお母様

Mさんご家族は 憑依は日常 でもこの様な状況は初めてでした

    

Y君は「痛い!」「苦しい」「助けて!」と泣き叫び

すぐリーディングして頂き セッションに入りました

今回は 体に直接エネルギーを入れるというセッション

先生の他に2名で 1人はメッセージを頂きながら 指示

(エネルギーをどの部分に どのエネルギーを入れるか)


3名でY君の周りに その様子をお父様と弟さんは見守っていました

   
セッションを始め 先生の手で胸にエネルギーを

するとY君はもだえ苦しみながら泣き叫び

「痛い痛い!」と そして 話し始めました


魂はY君よりも小さい男の子のようでした

「お父さんお母さんごめんなさい もう僕ダメかも・・・・・

ごめんなさい 先に逝くこと許して・・・

ボク 小さい頃から病気で迷惑かけてごめんなさい

いっぱいいっぱい迷惑かけてごめんなさい

先に天国逝くこと 許してね


お兄ちゃんお姉ちゃんありがとう


ボクもっともっと勉強したかった

いっぱい書きたかった

いっぱいいっぱい・・・・・

     

その男の子に紙とペンを渡してみました

すると覚えたててでしょうか?


リンゴの絵や数字を1~10まで書いて見せてくれました

「やっと!やっと書けた!」大喜びです


エネルギーを送り始めて40分位でしょうか

幼い魂も癒され初め お別れの時です

「ボクお勉強できる?またお勉強できるようになる?」

男の子は自分の家族に 「ありがとう ありがとう」と何度も

そして 私たちにも「助けてくれてありがとう」と・・・・・


先生はじめ私たち そしてお父様 弟さんは 男の子の言葉に涙

涙が止まりませんでした


そしてセッションが終わり Y君はエネルギーが入った為 体がしびれているようでした

でも来た時とまるで別人 「もう全然痛くない!」と満面の笑み

そしてお父様と一緒におくもつを準備しに・・・・・

この日のお供物は 食べたいと言っていた果物 勉強ノート 鉛筆 そしてYの笑顔

でした

Y君はそのあと いつも通りに 元気に野球の練習へと向かいました




リーディングでは この場に居合わせなかったら 心臓発作を起こし 

Y君の命は 途絶えてる状態だったそうです

男の子の魂を救えたことで Y君の命も 救われたのです




魂そして我が子を救って頂き感謝申し上げます

ありがとうございました

家族一同 あの日の出来事を何度振り返っても 奇跡のようです

もし 先生がいらっしゃらなっかったら・・・・・

電話がつうじなかったら・・・・・

すぐパワーハウスに迎えなかったら・・・・・

一つでもそれていたら 今我が子を 抱きしめてあげることが

出来なかったかもしれません

家族一同この日の出来事は忘れず 息子も新たに命を頂いたと思い

悔いを残さないよう 一日一日を大切に過ごしていきたいと思います

皆さま 全てに感謝いたします            M家一同
?Gg[???ubN}[N??