浄化

しおがまさま神々の月灯り

2015年10月8日付 ブログを 再アップしました


時を越えて 助けを呼ぶ声 






10月2日金曜日 

その日は つわりのような吐き気 おなかや胸がはったりと
まるで妊婦さんのよう

妊婦さんに関わる何かがあるのかな と
パワーハウスの方は感じておられました


しおがまさま


「始まる前に、早く」


どうしても行かなくてはならない衝動にかられ
パワーハウスの皆さんは出発しました






30分前に到着

駐車場から神社に移動途中


ん?   くさい  銀杏???


薄暗かったから見つけられなかったのか どこにも銀杏の木は見当たらない

ぎんなんも落ちてない・・・


「死臭」


イベント前だからなのか まだ灯りがついてない



「儀式が始まる前に 早く」



提灯が配られていたのですが 受け取る方と そうでない方

受け取った方は この儀式に喜んで関わっていた方だったようです





引かれるように ある場所で足が止まりました

時を越えて 儀式が行われていた場所のようです



妊娠した女性だけを集め 不老不死 の儀式として
 胎児を 子宮ごと もぎ取っていたようです



「早く ここから逃げてください
もう 怖い思いをしなくていいんですよ」



光を送ると 苦しい つらい思いをした女性たちが 
たくさん 癒されていきます


何度生まれ変わっても この出来事に関わった女性の魂たちは 
悲しい出来事を繰り返していたようです

間に合わなかったら それを幾度となく 繰り返してしまう。。。。。


もうその記憶は 魂に刻まれた記憶が 修正されました


この記憶があった魂は もう 幸せな妊娠をなさるでしょう





浄化が終わるのを待っていたかのように
端から順に 灯りが点されていきます




間に合った





すぐ 一組の夫婦が 浄化をしていたところでお参りを始めました。。。

誰もが 通り過ぎる中で その一組の夫婦だけが



この方々も この儀式の犠牲者でした



この夫婦も もうこのような悲しみは 二度と 繰り返さないようです

よかったですね









たくさんの方の幸せと
ここにいる存在の幸せを願いました





心地よい琴音とともに パワーハウスの皆さんも
癒されたようですよ

大浦天主堂 グラバー園 長崎の旅 ⑤

2015年9月21日付 ブログを 再アップしました


怒りの目に囲まれて





8月12日 最終日 
長崎だけ 朝から集中豪雨にみまわれました



車のタイヤが半分以上埋まるぐらいの大雨です


それでも時間の許す限り たくさんの癒しを届けたい

最初に向かったのは 大浦天主堂



駐車場で車を降りたところから始まりました

パワ―ハウスのスタッフの一人の方の 新しく買ったばかりの傘が 
開いてすぐ裏返しになり 傘が折れたのです

誰のも壊れてないのに
突風も吹いてないのに。。。

怒りの念を感じます



「遅い 遅い 足を引っ張るな」






受付でも 1人のスタッフのカバンの中身が 雨の中散らばりました

まわりの方の冷ややかな目。。。


たくさんの魂が怒ってるが 感じられます









中に入ると たくさんの視線が 1人の方に集中します
外は また 雨あしが強くなっています

この地は このスタッフと 深い関わりがあったようです

その時 たくさんの方を苦しめてきたようです
深く深く謝罪をし 皆さんの 幸せを願いました



グラバー園に行く途中の資料館に寄りました



踏み絵です 




この場所から 動けなくなりました



純粋な信仰心を 邪魔された方々が 怒っていらっしゃいました
何かにすがりたい 何かを信じていたい という 心までも
奪われたと 訴えていました


「もう邪魔されませんよ
自由に なんでも 信仰できますよ」

そう伝えると 安心して旅立って行かれました







隣接している グラバー園




ここでも傘が 2本折れました

まだまだ 想いを伝えたがってる方がいるようです

















時間の許す限り 浄化と癒しを送りました


この長崎は どこか懐かしい 
そして新たな決意をも感じる 場所だったようです

大雨による影響で 高速道路も閉鎖 長崎空港までも大渋滞
帰りの飛行機も 到着遅れなどで 
乗り継ぎ飛行機離陸まで10分前に到着など
最後まで ハラハラドキドキでした


今度は 癒されに もう一度訪れたいと感じた 皆さんでした

稲佐山 1000万ドルの夜景 長崎の旅 ④

2015年9月19日付 ブログを 再アップしました


世界新三大夜景でのひととき




軍艦島 伊王島の時間を思い出しながら 夕食タイム

せっかく長崎まで来たのだから もっと光を置いていきたい


パワーハウスの方のひとりが
たくさんの癒しを起こしたい!  とにかく高い所から!

長崎駅ビルから見える 気になる山

その一言で また車を走らせました



目指したのは 稲佐山でした。

山なのに キレイに整備されている道路 
のぼるにつれて 長崎のきれいな夜景が見えます


どうやら 稲佐山は 世界新三大夜景の一つ 

展望台には たくさんの観光客の方々!!




*実際の夜景がきれいに撮れなかった

この方たちにも 光を送りながら 長崎に光を求めてる方々へ
幸せを願いました


すると キラキラ輝く まばゆい光たちが たくさん旅立って行きます

その美しさに パワーハウスの方々は 感動!


その美しさを映像化できないのが 残念です

でも想像するだけで 幸せのエネルギーが 受け取れますよ


そしてたくさんの方々の幸せを 思ってください
日本が 世界が 光に包まれるように




【美宇の塩 エピソード0】はこちら
http://ameblo.jp/ohoshisama-ph/entry-12072217708.html

たくさんの光を求める伊王島 長崎の旅③

2015年9月18日付 ブログを 再アップしました


きれいな景色に囲まれて  伊王島



軍艦島から戻ってきて 休む間もなく 伊王島へ


島ですが 伊王島大橋があり 船ではなく 車で渡りました


伊王島は異国のリゾート地のようで キレイな島です




それでも 待っている方が 呼んでいらっしゃいます


海が見える高台で 手招きしてる方々が見えます




島は一本道  車を走らせます

少しは 海が見えるけど 車を道路の真ん中に停めておけない。。。



ん? ここに小道があるよ!


入ってみると。。。



ありました!

ずっと見えていた場所が!!!


早速浄化です




たくさんの 方々が 光となって旅立って行きました


その方々と共に たくさんの存在達が 
美宇の塩をお持ちになって 笑顔でいらっしゃいます

広めてくれるお手伝いをしてくれるというのです



そして ここは長崎

出島をはじめ 貿易が栄えた場所



そういう意味もあって この地に 来ることになっていたんだと
感動を覚えた みなさんです



早く 美宇の塩が皆さんの手元に届くのを願って。。。

軍艦島を目指して 長崎の旅 part2

2015年9月17日付 ブログを 再アップしました


やっとの思いで上陸 軍艦島



二日目

この長崎に来た意味 

軍艦島に集まっている方々を 癒す事






上陸ツアーの予約はいっぱいで11月まで満員の状態でした

でもどうにかして 行って 癒したい。。。



出かける3日前 もう一度空席があるか確認したら



奇跡的に 4人分空いてました!!








さあ出発!






不思議な感覚です

早く行きたい気持ち

暗い悲しい気持ちを思い出すから 行きたくない感覚。。。



どちらも待ってる方の気持ちなのでしょう

















かつて栄えた島ですが いいおもいでを持ってる方もいれば

島から出られない 逃れられずに 苦しい念を 残していた方もいらっしゃいました


その思いが大きくなって パワーハウスの皆さんに 

SOSを 送って来たようでした


限られた短い上陸時間でしたが たくさんの 癒しを願ってまいりました


この島で 良い思い出と一緒に残る方 やっと自由になれたと 旅立って行く方

それぞれの幸せへの道に 進まれました



あっという間の2時間半 軍艦島上陸クルーズでした

やまさ海運さん ありがとうございました



休む間もなく 今度は 伊王島へ。。。

② 何度も見せられる神社

2015年7月30日付 ブログを 再アップしました



  ② 何度も見せられる神社  藤間諏訪神社




  埼玉県川越市 藤間諏訪神社




 仙台から片道5時間以上かけて行って参りました




 待ってる方を助けたい一心で










 高速を降りると だんだん胸が苦しくなるパワーハウスの方々です




 息苦しくて 動悸が激しくなります


















住宅街の中に見つけました!何度も見ていた神社です










「早く 早く…」







たくさんの方が解放を待っています  呼んでいます



















この中にいる方の幸せを願いました








閉じ込められていた魂が たくさんの魂が

 

勢いよく 奥の奥の扉から 眩しい光と共に 解放されていきます




解放された方は もう自由になり 


制限なく 自分のしたいことが出来る 魂になりました


本来あるべき場所に  正しい配置されました 












この神社には たくさん閉じ込められている方がいらっしゃいました








たくさん たくさん 解放致しました







これも何かの縁


「美宇の塩」をお供えして参りました




ここにおられたたくさんの魂や存在も

 

この解放とエネルギーを とても喜んでいらっしゃいました









偶然にも こちらの神社の方に 声をかけて頂きました








「この鳥居は 3.11の地震で 倒れかけていて


昨日 工事が終わり 今日からきれいな状態なんですよ。


仙台ナンバーの車があったので 声をかけずにはいられませんでした。」








なんという偶然でしょう!


一日ずれていたら この神社に入れなかったかもしれません




全ては偶然ではなく 必然だということを 


改めて感じた パワーハウスの皆さんでした










ちなみに これは力石 


持ち上げられませんでした(笑)



① 何度も見せられる神社 ⇒

 http://ameblo.jp/ohoshisama-ph/entry-12051856446.html

【1】何度も見せられる神社 

2015年7月29日付 ブログを 再アップしました


 何度も見せられる神社   諏訪神社


6月下旬  

 
ふとした時 浄化してるときなど いつも見える神社


石でできた鳥居  鳥居から入って 数段ではなく 続く階段


PHの皆さんの今世では 見た記憶がない所


宮城県内で 石の鳥居 石の階段。。。 




見つかりません




それでもなお 
この神社の映像が 2~3日続きました



そこに行って 癒してあげたい!!





「諏訪神社」



パワーハウスの方の思いが通じたのか 


ふと 存在の声


パワーハウス方々を 待っていらっしゃる方がいるのでしょう


その方々を癒したい一心で 


「諏訪神社」の画像検索致しました


たくさんの画像の中から・・・


「あ!これ!」





パワーハウスの方が 一斉に 同じ画像を指さします




「藤間諏訪神社」







あったぁ!   




どこにあるの??




川越市・・・   



ん?



どこ?   




埼玉ぁ!?!?!?




「いこう!癒しに行こう!」

 

早速 翌日出発致しました。



続く 

野蒜 東松島 松島

2015年4月14日付 ブログを 再アップしました



浄化レポート




 お花見日和の日曜日、賛同者と共に浄化に行って参りました





 今年に入って約三か月間 福島県新地町に 毎日 浄化に伺ってました





 いつも浄化の場所は その時のエネルギーの状態 参加される方で
 場所が決まります





 その日は 新地ではなく 野蒜 東松島 松島 の地名が









 さっそくみなさん 心一つにし 出発されました













鳴瀬川













 野蒜海岸近くの岩に閉じ込められた方 

 その周りにいたたくさんの石の人型

 対岸の向うには閉じ込めた方 が いらっしゃいました

 

 その方は 私だってさみしいんだ 癒されたいんだ と

 何度も訴えかけていました







 閉じ込められた方には そこから出られる勇気を受け取り

 石の人型さんは 本来の持ち場に戻ることができ

 閉じ込めた方は 光のあたたかさを感じ これからすべき使命に気付き

 旅立って行かれました











 どんな方も癒される必要があります

 

 みんな理由があって 癒しを 光を待っているんですよ




 全ての魂と存在が幸せになりますように。。。 

雨の竹駒神社

2017年6月22日付 ブログを 再アップしました



日本三大稲荷神社 
 『竹駒神社』




宮城県岩沼市にある
『竹駒神社』
日本三大稲荷のひとつと言われているところです


そして
きつねさんは PHも ゆかりがとても深い存在です







そして 竹駒神社 もまた
縁が 関わりが 強い場所でもあります
  

何度か夢で 
きつねさんからメッセージが来てたので
思い立ったら吉日
雨の竹駒神社に
いって参りました























たくさんの存在が 出迎えてくれました

日頃の感謝と
いつもPHを見守ってくださってるお礼を兼ねて
浄化してまわります






古神札納所です
納められたお札 お守りなどにまだいる神々が
泣いてました

「また力があるのに」
「守ってきたのに」
「感謝もされずお役ごめんと捨てられた」

次の願いのために 鋭気を養ってくださいと
労いの言葉と光を送りました
もっともっと 願いのサポートができますようにと














ここにとどまっていた魂を癒し
ここにおられるすべての存在に感謝してきました

私たちもたくさんのエネルギーをいただきました





帰りに たくさんのきつねさんと一緒に
きつねうどんとおいなりさんをいただきました






いつも幸せの方向に導いて下さり
ありがとうございます!

すべての存在に感謝します
ありがとうございます!


いただいたエネルギーが 
PHに来てくださる方々に
行き届きますように

山形へ行ってきました

2014年12月25日付 ブログを 再アップしました


東根・天童 へ浄化行ってきました

先日 山形県天童方面へ 浄化へ行ってきました

いつもお供えさせて頂いてる 果物さんに感謝 
そして その果物さんを作って下さってる方々へ
場所へ感謝させて頂き 浄化行ってきました
いつも ありがとうございます


夕方出発 道中は吹雪

山形県に入るとたくさんの雪が

仙台に戻る前にひとやすみ

山形牛です おいしく頂きました