山寺と修行僧

2017年8月28日付 ブログを 再アップしました



山寺と修行僧


山形県山形市にある宝珠山立石寺
通称山寺



仙山線『山寺駅』
徒歩約7分で入山口





山門近くの常行念仏堂は 参詣者も自由に修行ができるように準備されています

昔もたくさんの修行僧が修行をするために入山した山です






修行僧は自分の力を開花するために 
世の幸せのために
この険しい山を登り 厳しい修行をしました

自分の身を削ってまで
世の幸せを願った思い
簡単に真似できないことだと思います

少しでも その思いに近づこうと
大仏殿のある奥之院までの石段1000段余を登りました


一つ一つの石段を登ることによって
欲望や汚れ 煩悩を消滅させ
明るく正しい人間になれるといわれています


















↑弥陀洞です

ながい歳月の雨風が直立した岩をけずり自然が阿弥陀如来を造った飛んでいきました言われるところ
仏のお姿に見ることができる人には、幸福がおとずれるそうです
皆さんは わかりましたか?





↑岩肌がキラキラしているのは一円玉なんです!
願いを込めて岩肌に上手くはまれば
願いが叶うそうですよ(^_^)









↑見晴台からの景色
画像では伝わらない 絶景があります



登らなければ 味わえない
感動があります

修行を終えなければ つかめない
感動があるのでしょう

我も忘れて夢中になるものがある 
ということは
幸せのことだと思います

皆さんは 
我を忘れて 
皆さんの幸せを願って
時間も忘れて 
おしみなく 労力を使って
何かをしたことがありますか?
目標を持って それに向かってますか?


他の人のために 
他の人の幸せのために
よくなるようにと やったことは
必ず あなたに返ってきます

みんなから あなたの幸せを
願ってもらったのと
同じことをしていることになるのです


何かに夢中になっているときは
無になれているとき

一番邪魔な 我が 自分が
消えてるとき

そして 自然に
みんなの幸せを思っている時なのです

1日 少しでも 無になる時間を
作ってください

そのときは
白い光で クリーニングをするといいでしょう
みんなが そのような時間を持てたら
どんなに穏やかな時間が流れるのでしょう


奥の院まで登って来た皆さんの表情は
ご自分で抱えていた重りをおろせたような
スッキリした表情を されていましたよ

皆さんも 我 という重りをおろしませんか?

すべてのしあわせに
みんなのしあわせに つながりますよ


詳しくは?http://floral-ray.com/73173/?p=5&fwType=amb