⑩ 美宇の塩が出来るまで

2015年6月27日付 ブログを 再アップしました


美宇の塩が出来るまで ⑩  IN 道後温泉




愛媛に来て3日目 最終日です


帰りの飛行機の時間まで 時間が許す限り 浄化は続きます


道後温泉方面に 気持ちがひかれ 向かうことにしました


パワーハウスの方の腕が昨夜から赤くかゆみをともなって腫れています

まるで やけどのよう・・・


出発すると 手首から肘まで 赤みが広がってきました


これは何かのお知らせなのでしょうか???
 

出発してすぐ 大きな鳥居にひかれるように 愛媛県護国神社に着きました





入るとすぐ 特攻隊碑が目に入りました


そして 軍服を着た方が 一斉に敬礼をしています






「あなたたちのおかげで日本は発展しました。

もう怖い思いも 空腹のつらい思いもしなくていいんですよ」



たくさんの光を送りました

みなさん泣いて喜んでいます


「この方々に関る方も癒しましょう」


女性や子供たちも集まってきました  たくさん・・・


「もうひもじい思いはしなくていいですよ
悲しくてつらい思いはしなくていいですよ」


みなさん 安心して 旅立って行かれました







ひかれるように 本堂の方へ




 

愛媛甲飛会慰霊会が始まる所です 




「はいりましょう 居合わせましょう」






この場に居合わせた方の幸せを願いました

ここに集まった方だけでなく この方々に関る方 戦時中に関った方 仲間も癒されたようです





どうやらこの慰霊会に居合わせるための タイムスケジュールだったようです


そして パワーハウスの方の 赤い腫れは 「戦火」の記憶

 
ここに来るための お知らせだったようです

「じきに治るでしょう」 のメッセージの通り 数日後には跡形もなく治ったようです













 ⑪完結編


http://ameblo.jp/ohoshisama-ph/entry-12044603792.html


美宇の塩


http://ameblo.jp/ohoshisama-ph/entry-12031715028.html